ドラマPR映像


公式HP https://www.fakemotion.jp/

若手男性俳優・タレントで構成されたアーティスト集団、演劇集団「EBiDAN(恵比寿学園男子部)」メンバーが出演する深夜ドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」が日本テレビで4月にスタートすることが発表されました。(関東ローカル) そのドラマの主題歌とドラマ内の学園「恵比寿長門学園」のテーマソングをまふまふ氏がプロデュースすることが明らかになりました!
【2/25追記】ドラマの放送は4/8(水) 24:59よりスタート
※地上波放送終了後にHuluさんとdTVさんで見逃し配信がスタートします。

主題歌「FAKE MOTION」は佐野勇斗さん(M!LK)、古川毅さん(SUPER★DRAGON)、北村匠海さん(DISH//)、松尾太陽さん(超特急)、森崎ウィンさん(PRIZMAX)、板垣瑞生さん(元 M!LK)が歌唱されています。アーティスト名はKing of Ping Pongです。
FAKE MOTIONは作詞作編曲がまふまふ氏、ラップ詞はおなじみnqrseさんが担当されています。
現在Short verのMVがYouTubeに公開されています!




まふまふ氏がプロデュースした恵比寿長門学園のテーマソングは「疾風迅雷」です。(現時点で作詞作曲編曲のクレジットは明かされていませんが、同じく作詞作編曲:まふまふ氏かと思われます。)

まふまふ氏のコメントがナタリーさんの記事に掲載されています。

また、「FAKE MOTION」を表題曲とするシングルが3タイプ全9形態で4月1日にリリースされることも発表されました。
全形態にFAKE MOTIONとFAKE MOTIONのインスト音源が収録されており、恵比寿長門学園盤には疾風迅雷と疾風迅雷のインスト音源も収録されています。
また、全ての初回限定盤AのDVDにはFAKE MOTIONのMVとメイキング、恵比寿長門学園盤の初回限定盤AのDVDには疾風迅雷のイメージビデオも収録されています。

さらに、このニュースが本日6:44分頃テレビ番組「ZIP!」で放送された際、楽曲提供者としてまふまふ氏のインタビューが放映されました。
まふまふ氏のZIP!さんでのコメント
「今回の作品は勝負の駆け引きというものが大切になってくると思っておりまして そんな勝負の駆け引きだったり、対人関係の駆け引きだったり、そういったスリルみたいなものを曲にできていればと思います。」
まふまふ氏の紹介の際には、曼珠沙華の音源と共に昨年開催されたメットライフドームでのワンマンライブのダイジェスト映像が放映されました。
【追記】2/14の9:46分頃、同じくこのニュースがテレビ番組「スッキリ」で放送された際、楽曲提供者としてまふまふ氏が紹介されました。(今年注目度No.1のマルチクリエイターと紹介されていました。)
ZIP!さんと同様に曼珠沙華の音源と共にメットライフドームワンマンのダイジェスト映像が放映されました。

まふまふ氏が、男性俳優さんたちに楽曲提供されるのは今回が初となります。まふまふ氏の曲がドラマ主題歌になるのは2015年の「チア☆ドル」のEDテーマ「セカイシックに少年少女 / そらる×まふまふ」、昨年の「スカム」のオープニング曲「ジグソーパズル / まふまふ」(詳細)に続いて今回で3回目となります。実際に主題歌として放送される日が楽しみですね!




ちなみにですが、当ドラマの主人公であり、FAKE MOTIONの歌唱もされている佐野勇斗さんは、まふまふ氏のそれは恋の終わりのドラマverのMVに出演されています。