12/24~31日の12時まで開催していましたまふまふ楽曲総選挙

の結果を発表します。選んだ理由は頂いたコメントの一部を載せています。

2012年
1位 仇返しシンドローム (51.8%)
【選んだ理由】
・疾走感があるメロが好きで、あとBメロが好き。
・当時初めてかったボカロのCDにはいっていて歌詞とテンポが大好きでずっと聴いていたから
・まふくん独自の世界観が1番表されてると思ったから
・Bメロからサビにかけての爆発力がとても好きです。スズムの詞も良く合っていて親和性を感じた。
・サビで後ろに流れてる音(?)がとても好きです。IAちゃんの声が美しい。
・まふくんの曲で1番最初に聴いたものだから
・結構ファンになりたての時に聞いて、その力強いけど優しい歌声に感動したから

2位 夕暮れ蝉日記 (35.3%)
【選んだ理由】
・一番最初に聞いたまふまふさんの楽曲で、とても印象に残っているから。
・まふまふの才能を信じたきっかけの曲だから。
・「人はひとりじゃ生きられない」「困った時の友達」という歌詞に心を打たれました。とても感動して今も聞いています。
・「明日私が消えるのなら君は笑ってくれますか?」という歌詞がとても好き。情景が目に浮かぶような素敵な曲です
・昔のボカロ特有のリズム感と高音が好きだから。
・アップテンポな曲調とは裏腹に切ない歌詞が印象的です。

3位 DAYBREAK (12.9%)
【選んだ理由】
・伝説の始まりと言っても過言ではないと思う曲です
・はじまりの曲という感じでもあり、夜から朝に移り変わるという少し明るくなれるようにも
 聞こえるから
・まふまふさん初めてのオリジナル曲。歌詞が素敵
・初めて作ったボカロ曲だが、初めてとは思えないほど才能が特化していたから。
・メロディとか曲調が大好きだから。一目惚れした曲。ボカロが歌ってるっていうのも雰囲気が出ててまた良い。


2013年
1位 夢花火 (48.2%)
【選んだ理由】
・まふまふのために生まれたような曲
・まふくんのことを知って1番最初に、ハマった曲だから。
・まふまふ氏の好きなスピッツの系譜を感じたので
・青春のどうしようもない気持ちがこもっているから。
・伝えたいけど伝えられない気持ちが歌詞にこもってて心に残ったから
・綺麗で美しい曲。悲しい恋の歌で失恋したとき、一番聞いていた曲だから。
・ライブで鏡花水月とのメドレーアレンジを聞いて益々好きになった。
・初めて聴いたときに声の優しさ、曲の雰囲気が自分の好みドンピシャで、この曲に出会っていなかった
 らまふまふさんのことを好きになっていなかったかもしれないから。
・まふまふさんの楽曲の中でも五本の指に入るほど大好きです。難しい語彙は使われておらず
 まふまふさんのよく使われるコード進行にのせて、男の子の心情に涙を誘われるからです。

2位 すーぱーぬこわーるど (24.3%)
【選んだ理由】
・何故かわからないけどすごく幸せな気持ちになったから
・ぬこの始まりの曲と言っても過言ではないと思ってる曲だから
・本人も気に入ってそうだし、ここからぬこシリーズが今にも続いていると思うと特に特別に感じる。
・まふまふさんと言えばすーぱーぬこわーるどだと、私は思っています。ニコニコ超パーティーの
    VOCALOIDライブでも歌われていたので、この曲かなと。
・良作多すぎて悩むけど「その界隈」の定義になったと思う
・歌詞が素晴らしいのはもちろんですが、まふまふさんのかわいさが良く出ている楽曲と思うからです。
・これが無ければあのグッズは生まれなかったから

3位 かくしごと (8.8%)
【選んだ理由】
・切ない恋模様な歌詞が好きです。
・夕暮れ蝉日記の続編で女の子が可愛かったから。
・サビの疾走感のある曲に疾走感のあるイラストが好きだから
・サビ入りの歌詞の部分とIAちゃんの使い方がすきなため。
・確か初めて聞いたそらまふのCDに入ってて、凄く高音、そして何か心に残る物があったから
・いつ聞いてもいいスルメ曲

4位 明鏡止水 (6.1%)
【選んだ理由】
・クロスフェード聴いて一番ぶっ刺さった曲。今でも1番
・サビが頭に残る曲で印象深い曲でよく聴いている為選ばせて頂きました
・夢を追う時の切ない心情に共感できる
・歌詞がとてもいい
・なんか懐かしい気持ちになって、うたいやすい。落ち着くし心地よい

5位 緑青色の憂鬱 (5.6%)
【選んだ理由】
・「始まり」と「終わり」を描くそんなカミサマなんて大嫌いだ という歌詞が好き
・まふくんらしさがあって好き。GUMIを使ったのも曲とあっていていいなとおもってるから。
・まふくんの心の内がわかる曲
・スピード感と「こんな世界は嫌だよ、好きだよ」の矛盾が好き。神様なんて大嫌いだと言い張る力強い     歌詞も印象的だから。
・夕暮れを壊して さよならを許しての張り上げがすき

【その他のコメント】
・明鏡止水は、今は亡き“尖り”に溢れた名曲ばかりなので大変迷ったが、編曲メインで聞いてしまいがちな私がメロで惹き込まれた曲であり、昔のまふまふの良さが詰まっている。後書きや目次というワードに、同じく大好きな永眠童話との繋がりも感じられ、彼の思想が大いに表れた歌詞だと思う。(後書きの始まり、虚無の行方(目次) )
・曲と歌詞の相性が死ぬほどいいから。頭掻きむしりながら作って胸ガンガン叩きながら録音したんだろうなってイメージが浮かぶくらい初見での印象が強いです。まふまふの人間性がわかりやすい曲第一位だと思います。(後書きの始まり、虚無の行方(目次) )
・アルバム「明鏡止水」の中で1番好きな曲です。Aメロから勢いのある所や歌詞が気に入っています(カラクリ遺伝子脳)
・曲調や歌詞に当時まふまふが影響を受けていた雰囲気が感じられて良かったです。(ヤクビョウガミ)
・イントロとサビの「喜びの意味を」がとても好きです。(ヤクビョウガミ)


2014年
1位 林檎花火とソーダの海 (40.4%)
【選んだ理由】
・歌詞が深くサビのほら大きく手をたたけ 君の足元にが半音上がっている ところがエモいから
・愉快な曲調で虐めのことを歌っていて、何か訴えるような感じがするから
・そんな大人にはなりたくない
・やっと助けてくれる人ができたよ
・イジメに合わないように助けてくれるような曲で勇気を出せた曲だから
・大人同士がやり合ういじめなどをお祭りと同化させている所が分かりますくて、同感できるところが多くて好きです
・この曲でまふまふさんを好きになりました。初めて聞いた時は 訳も分からず涙が出ました。「誰かの涙でできたソーダを飲んで笑えるような大人になりたくない」。
 大人になりつつある今でも大切にしている言葉です
・一見夏祭りがテーマで楽しそうな曲だけど奥深くに人生の暗い部分が隠されてる感じが好き、自分は自分の人生を歩んでいいんだなと勇気や自信が得られる
・ぶっちゃけめちゃくちゃ迷ったけどこの曲の歌詞の深さとか考えさせられるものがあって心に刺さる文がある。メロディが良すぎる。

2位 戯曲とデフォルメ都市 (23.4%)
【選んだ理由】
・当時聴いたときキラキラしててまふまふワールド全開でワクワクしたから
・2番Aメロが好きなのと、サビの突き抜けるような高音が格好いいから。
・まふまふ変わったな…!?と感じられた1曲。
・全く違う曲調を見事に1曲に落とし込んでいて展開力を感じた
・リズムがとても好きです。高低音の差がとても好きで、語彙力がないのですが、サビに入って上がるところがとても好きです。世界観が好きです。
・まふまふわーるど全開すぎる、メロディーと歌詞が耳によく残る。
・次にくるメロディが予想できない感じで、ジェットコースターみたいなので聴いていて楽しいから
・高音のメロディやテンポの変化、語数や展開の多さなどとにかく曲の中身が濃くて大好きです。
 後にも先にもこれほどの独特さの曲は無いという面でも特別な曲だと思います。

3位 ショパンと氷の白鍵 (10.0%)
【選んだ理由】
必ず冬になると思い出します!!
綺麗っていうか透明感があるから。
ライブではじめて聞いて、とても心をうたれた思い出の曲です。1010時の歌詞がすごいなあと思った。
・ミクさんの声と曲が合いすぎて神でしかない
・言葉遣いが一つ一つ綺麗でゆったりとして聞いていて寝そうになるから
・幻想的で儚い楽曲でとてもお気に入りの為選ばせて頂きました
・歌詞の表現が可愛らしくて、サビで一気に切なくなる感じが好き。

4位 第2次カラクリ国家計画 (7.3%)
【選んだ理由】
・曲のはいりがすごく好きだから。
・聴いていて2人の仲が微笑ましい
・そらまふで歌ってるのがすごいすき
・序盤の早口な部分や、掛け合いの多いにぎやかな雰囲気が好きです。
・歌うのはとても難しいと思うけど、いつかライブで聴きたいくらい盛り上がる曲だと思うから。
 そらまふのかけ合いが可愛いから。
明るい、Aメロがとても好き

5位 永眠童話 (6.3%)
【選んだ理由】
イントロから衝撃を受けたピアノベースのかっこいい編曲。
 アウトロが物語の続きを連想させ、童話という曲名に相応しいと思う。
世界観が好きだから
一番大好きな曲
・アフターレインクエストにも入った曲ですよね。これは歌詞がすごく好きです
三拍子のリズムが好き。

【その他のコメント】
・永眠童話とこの曲の小説を購入しそれからふたつの曲が好きになりました(空想世界とオモチャの心臓)
・明るい曲調なのに孤独を歌っているその差に驚いた。
 何より孤独になりやすい自分には共感しかない歌詞だった。
 「世界がなくても僕は笑うから」の歌詞が印象的で大好き。(空想世界とオモチャの心臓)
・もういいでしょ、殺してよ もう生きてたくないんだよ の部分の進行と歌詞が大好きだから。
 フルで聴きたいまふまふ曲第一位です。(大殺界がらくたシンパシー)
・曲名から好き!(泣き虫ファンタジー)
・音使いも歌詞もいつもの病みまふまふからは考えられないくらい可愛い。
 隠れた名曲だと思う。とにかく可愛い。(アンダースイートアンブレラ)
・テンポとメロディが軽快で好き。機械音が特徴的で高音の出し方が好き。(モノクロと勇者の遺伝子)
・まふまふサウンドって感じがすごくするから。(ロマンシングゲーム)
・天月さん好きなうえまふまふさんが作詞作曲とか神(僕らのセカイ系戦争)


2015年
1位 セカイシックに少年少女 (30.2%)
【選んだ理由】
・堀江晶太さんの影響を感じたし、めちゃくちゃいい曲であると思う。
・僕ら大人になるんだよという歌詞が心に毎回響くから
・そらるさんとまふくんの音域にピッタリでAtRらしい曲で好きだから
・これぞえてぃあってかんじ!!
・後世に語り継ぐ超名曲。遠回しな伝えたいことが現れていたり盛り上がり方がすごくてハモリも最強
・まふまふさんとそらるさんの声の掛け合いが緻密に計算されていて
 他のアーティストでは組めないような音をしているから。
・「セカイ系ソング」のひとつの解答として重要な位置づけだと思うので
・全体的にハモリが好きで特に「夜空が」のハモリが大好き。
 まふまふさんの歌声の少年感とそらるさんの落ち着いた歌声が歌にあってる
・個人的には桜花よりもAfter the Rainの原点なイメージ。AtRの世界観はそこから始まった
・After the Rainの曲で1番初めに聞いて一気に引き込まれた曲だから。
 これ聞いてなかったらきっとAfter the Rainを知ることはなかった。
 イントロの電子音からギターの楽しげな曲調・世界観が大好き。
 歌詞も印象的で「ねぇ明日を願っちゃいなくたって僕ら大人になるんだよ」のまふさんの高音も好き。
 そらまふのハモリも素敵。

2位 ベルセルク (26.5%)
【選んだ理由】
・衝撃がヤバかった。まふくんが本当に思ってたことなんじゃないかなと。
・「人という文字は互いを支えあうのに自分も信じられない僕は何にすがりゃいいんだよ」の
 歌詞と後ろで鳴ってる楽器の音が好きなため。
・自分の中でのまふまふが全て変わった曲 1番すき
・イントロがカッコイイことと感情を真っ直ぐにぶつけた曲で遠回しな表現が少ないように感じたから
・病んだときにいつも聞いてた曲で自分の気持ちを歌ってくれたようにも思えたから
・いじめられていた高校時代に聴いて、とても感動したからです。
・代わりに叫んでくれたから
・私が病んで自殺しようと思っていたときに救ってくれた曲だから。命の恩人ならぬ命の恩曲です。
・まふまふさんの病み曲代表とも言えるようなメッセージ性のある歌詞と芯のある歌声に惹かれた。
・作詞・作曲共に今までとは一線を画したクオリティに思えます。今までのまふまふの音を踏襲しつつもより本格的なサウンドのロックに仕上がっている名曲だと思いました。

3位 鏡花水月 (10.7%)
【選んだ理由】
・一番綺麗で一番大好きな曲。夢花火と繋がっていて、癒される曲。
・言葉の一つ一つが胸に刺さるような綺麗な曲だから。
・ラスサビの前の「ひとりにしないで…」に気づいた時は思わず涙が零れそうになりました。
 まふまふさんの珍しい恋愛曲だったこともあり、夢花火と合わせてずっと聴いていた記憶があります。
・夢花火と同様に、甘酸っぱいけとっても切ない歌詞と曲調がすごく心に刺さるから。
・この四字熟語を選んだところにまふまふさんの素晴らしさを感じるから
 ラスサビの前の「ひとりにしないで…」に気づいた時は思わず涙が零れそうになりました。まふまふさん
 の珍しい恋愛曲だったこともあり、夢花火と合わせてずっと聴いていた記憶があります。
・儚く美しい曲で、一番大好きな曲です。夏の曲だけど、春も秋も冬でも聞いています。

4位 ハートの後味 (9.2%)
【選んだ理由】
・初恋の心境がとても共感できる
・非リアも歯が立たないこの名曲。こんな恋がしてみたいと思うから。
・初恋の甘酸っぱい感じがとても、キュンキュンするので好きです
・初恋は叶わない、そんな筋書きどうりの恋なんて言わないで!という乙女心くすぐる歌詞とまふくん に
 しては明るい爽やかなメロディがいい
・まふまふさんの作る恋愛ソングが好きだから。
・青春っぽい感じが本当に好き
・自分自身の初恋を改めて思い出させてくれたから。


5位 生に縋りつく (5.4%)
【選んだ理由】
・バンドロック風のメロディが新鮮
・CDを買った時に歌詞が当時1番心に刺さって中学にあがり新しい環境に悩んでた時にずっと聴いてた
・『お前の首でチェスをしよう』ここの歌詞がめっちゃ好きだから。
・バチバチに闇ロックでかっこいい曲とそらるさんの低音がたまらなくすき
・そらる×まふまふ の数ある楽曲の中でも 上位に入るレベルに好きな曲。歌詞も好きですが、お二人の力
 強い歌い方もかっこよくて好きです。ライブでの演出もギラギラな感じな所が印象に残っています

【その他のコメント】
・あの狂ったような感じがとても好きなんです、病んでる感じがとても好きなんです(愛のサンプル)
・プレリズムアーチで初めて聞いた時は、とても怖くなかなか聞けなかった。怖いもの見たさ でよく聞いているから。(愛のサンプル)
・猫で速いテンポで猫が走ってる感じの曲でかっこいくもあり可愛くもあるから(キューソネコカミのすゝめ)
・歌詞がまふまふ曲トップで好き。根暗なまふ曲に関しては本人歌唱よりもそらるの方が似合うと思うし(メリーバッドエンド系列は除く)低音やロングトーンも活きていてよく考えて作ったんだろうな~と感じた。これが好きじゃないそらるリスナーはいないと断言する(天罰)
・沢山聴いてる曲 そらるさんに書き下ろした曲で一番好き(天罰)
・中毒性のある曲で、未だによく聴く。(空を駆け下りて)
・新しい扉を開いたなという感じがしたので。編曲と歌詞の綺麗さ、歌の繊細さが群を抜いていると思います。(クリスナイトパレード)
・めっちゃカッコイイ曲と思ってたから。(グラディウス)
・コンティニューは神曲だと思っています。まふまふさんの友人であるうらさかに提供した曲だと思いますが、2人の関係性なども踏まえた上でとてもぴったりな曲だと思います。ラスサビ前がとても好きです。(コンティニュー)
・愛に絶望してる感じがいい(ロスティナメイズ)
・最初から最後までゆったりとしていて目を離したら消えてしまいそうな儚さがあるから。(夢と泡沫)
・聴けば聴くほど分からなくて悲しくて不思議な感情と共に生きていたいと思えるから(夢と泡沫)
・1回聴いたらもう虜になってしまった。綺麗な曲調と綺麗な歌詞が美しく交差してる。歌声が特に好き。歌自体が短いのもまた良い。(夢と泡沫)


2016年
1位 桜花二月夜ト袖シグレ (24.8%)
【選んだ理由】
・After the Rainの始まりである大切な曲。2人が出会ってくれて良かったと いつ聞いても思えます
・AtRの象徴とも言える曲で、ほんとに好き。
・After the rainを好きになったきっかけだから
・この年は好きな曲がたくさんあるけれど、AtRの代表曲といえばこの曲です。
・原点にして頂点のようなこの曲は私がAfter the Rainに出会った曲です。友人から勧められ聞いてみたところ2人の声の重なり、細かいところまでこだわった音、最後にセカイシックに少年少女のメロディが入っているところが大好きです。今ではこの曲は心して聴かないといけないという気持ち(使命感?)になります。
・桜をモチーフにしてるのが良かった。桜は美しいけれどすぐに散ってしまう。そんな桜自身を描いたような1曲だから。
・音が細部に渡るまで作り込まれていることが分かる(電子音を混ぜたり、太鼓の音を入れたり等様々な音)。サビの中でも前後半でメロディラインが変わっているのも調和の取れた雰囲気を作り出していて魅力的。ちなみにこれは元々繰り返しのメロディに予定していたが、2人の音域の違いによって生まれたものだそうでそういった意味でもAfter the Rainらしさが表れている楽曲だと思う。

2位 夢のまた夢 (15.3%)
【選んだ理由】
・まふまふさんと言えば!って曲
・和とロックが融合されている感じがして、新鮮に思えたから。
・まふまふさんを更に好きになるきっかけになった。曲調が特に好き
・和ロックを知るきっかけになったのと『こんなゴミのような世界でも僕は好きでたまらない』という歌詞に自分を重ねていたから。
・まふまふさんの和風の歌の中で一番好きな曲で、夏になると聞きたくなる、夏とか夏祭りとか世間的に楽しいものと位置付けられているものをテーマに悲しさとか悔しさとか歌われている気がして、そういった矛盾とか明るいものだからこそ表せる暗さに共感しました。
 ・和ロックというものを知るきっかけになった曲。和楽器とギターがいい感じに相まってメロディを生み出していたり個人的に好きなお筝等も使っていて好きです。あとはまふさんの力強い歌い方も印象に残りました。

3位 立ち入り禁止 (10.0%)
【選んだ理由】
・まふくんに出会った曲。一気に世界観に引き込まれた。苦しい思いをしているときに、すべての歌詞が心に刺さる。
・編曲がトップで好き。ピアノ間奏→Cメロ→大サビの盛り上がりが良すぎて初めて聞いた時は鳥肌が立った。涙も出た。音数が多すぎないため特殊な音源が良いアクセントになっていて癖になる。歌唱に関してもシャウトが比較的高くなく聴きやすい。病み曲ではこれが一番好き。
・いじめられていた頃、辛くて死んでしまいたいと思っていたときに「ただひとつひと言だけください生きていいよってさ」という歌詞で、元気をもらったからです。
・私の気持ちを代弁してくれているかのような歌詞が好きです
・いつも思っていることを言葉にしてくれているから!
・辛い時期をこの曲で乗り切ることができたから テンポ、歌詞が好きだから

4位 罰ゲーム (7.1%)
【選んだ理由】
・とにかくサビが大好きです。Aメロの構成やBメロの編曲など展開力が高く、一段とキャッチーに感じられました。
・人生とかいう罰ゲームっていうフレーズがその通りだなって
・2016年は好きな曲が多く、迷いましたが罰ゲームを選ばさせていただきました。まふまふさん自身が仰られていた歌詞の意味がとても深く、改めて聞いてみるととても心に響く曲だなと思いました。2番のサビ「キミが嫌いなボクなんかが1番嫌なんだ」という歌詞に共感しました。
・自分と重ねられる部分があるから
・彼の辛さを物語った素晴らしい曲だから
・まふまふさんの内面が映し出されていて重い感じが良い。辛いことがあった時励ましになった。

5位 彗星列車のベルが鳴る (5.4%)
【選んだ理由】
・歌詞と曲調がぴったりで心が揺さぶられる
・とても世界観に共感した
・AtRで一番好きな曲です。正直わすれられんぼも好きだし、いい年ですね…
・お互いのライブで歌っていて、ラスサビがものすごく好きだから。
・2人のハモりがエモい

【その他のコメント】
・歌詞、メロディ、アレンジ、天月さんの歌唱、MVどれをとっても最高の1曲。もっと知られて欲しい。(ミカヅキリサイズ)
・この年もめちゃくちゃ悩みました。天月にこれを書き下ろすことに才能を感じました。(愛鍵)
・死生観を描かれたあの歌てこの年にだいじなひとが亡くなったんです...なんかいっぱい思い出しちゃって初めて歌で泣い..たんです...(アイスリープウェル)
・死生観の婉曲的表現が秀逸。あとは圧倒的な演奏技術も聴き応えがある(アイスリープウェル)
・サビの爆発感とテーマ(待ちぼうけの彼方)
・かわいい!!!!!!!!!!!!!!!好き!!!!!!!!!!!!(恋の魔法はメロルリラ)
・16年もむずい……どうしよう……クロクレストはいいアルバムね わすれものに決めた 今聞いても泣くから(わすれもの)
・まふくんが作ったとは最初思えなくて天才じゃん……ってなった記憶(Secret Answer)
・良い意味でまふくんらしくない曲。歌うメンバーに歌詞が合っているから。(Secret Answer)
・愛犬が死んじゃった時に見つけてまふまふさんの声とか全部が響いてきて泣かないようにしてたのにその時聴いて初めて泣いた曲(さえずり)
・飼ってたペットが亡くなった時、この歌が唯一寄り添ってくれたから(さえずり)
・曲がアルバムみたいな冒険してる曲で2人にあってて聞いていてすごく楽しいから(ネバーエンディングリバーシ)
・明るい曲調で遊園地のパレードのような雰囲気の楽曲なのに歌詞は深いところがとても好きで選ばせて頂きました(ネバーエンディングリバーシ)
・暗くも取れる歌詞を明るく歌っているところが印象的。空のグラスがかつて満たされたぬくもりに恋しているように・鳥が歩けない理由に気づく 便利な翼も憎らしいもんだ と深い意味はよく分からないが独特な言い回しが、口ずさむたびに満たされる気持ちになってしまう。(ネバーエンディングリバーシ)
・かっこいい…サビ前が特にエモすぎる…(パラサイト)
・ぼくもぬこになりたい!(すーぱーぬこになりたい)
・LIVEの定番曲で1番盛り上がれるから(すーぱーぬこになりたい)
・この年は大好きな曲がありすぎて本当に迷ったけど1番衝撃をうけたのはこの歌だと思った。最後の少し曲調が変わるところが大好き。そらまふのハモリも好き。とにかく大好きな曲。(盲目少女とグリザイユ)
・1つの劇を見ている感じがするから(盲目少女とグリザイユ)
・これはすっごく迷ったけどほんとにこれは音も声も歌詞もかっこよすぎるしクロクレストストーリーって天才すぎる(盲目少女とグリザイユ)
・この曲をベースにして部展の絵を描いた。(盲目少女とグリザイユ)
・曲中に自分のことを綴ったような歌詞があってこの曲ですごく泣いたことが何度もあったから(わすれられんぼ)
・当時よく聞いてて思い入れがあるのと、男女デュエット曲みたいなハーモニーが良い。(チョコレイトと秘密のレシピ)
・炭酸が弾ける音みたいなところがお気に入りだからです(チョコレイトと秘密のレシピ)
・歌う人にあった音と歌詞を作っているから(シアワセは台本の外から)
・2人の個性を生かしつつ、アニメのオープニングとしてとても良い曲調 歌詞もメロディも全部大好き(ファーストエンド)
・7つの色で空を描こう と始まりから明るいような気持ちから始まり、全体的にはポジティブな曲だから(ファーストエンド)
・私はコンパスと歌い手両方好きなのですが、コンパスの世界に入っていくきっかけを作ってくれたのがこの曲でした。感謝の気持ちも込めて選ばせていただきます。(マチガイサガシ)


2017年
1位 四季折々に揺蕩いて (18.7%)
【選んだ理由】
・四季を意識した曲で綺麗な日本語で書かれているから
・昔の身分違いの恋。それでもやっぱり人を好きになる事は止められない。そんな心境を歌った1曲だから。
・美しすぎる日本語は罪です
・After the Rain楽曲で1位、2位を争うほど好きな楽曲です。四季を大事にしているおふたりの曲を聞き始めてから、日本の美しさのようなものを再確認した気がします。正直この曲を聞いてから応援に力が入りました。今でも聴くと映像も含めて私の心に勇気を与えてくれます。
・悩みましたがやっぱりコレ。女の子と男の子の関係がとても悲しいものですが、出会いから別れまでを爽やかな言葉で表したのがすごいと思います。
・春夏秋冬を四字熟語を使ったりして和風チックな曲だけど曲調とのギャップ(?)に萌えたから
・ピアノからの入りが綺麗で歌詞も日本人に生まれてよかったなって思うくらい綺麗だから。内容も切な
    いけれど一途に想う神様の心情が歌詞によく表れていて綺麗な日本語と相まって印象的だった。
・言葉が難しいけど綺麗で曲と歌詞が綺麗に混ざっていて初めて聴いた時に衝撃を受けたから

2位 輪廻転生 (14.6%)
【選んだ理由】
・私がまふまふさんのオリジナル曲で一番最初にきいた曲で、サビの叫ぶような歌い方にはまってまふまふさんが好きになったようなきっかけをくれた曲
・まふまふといえば!って感じ。歌詞もリズムも全部かっこいい。頂点。
・まふまふさんが1歩成長したと感じる1曲
・輪廻転生っ!て叫ぶところが好き。
・歌詞に胸をうたれた それとまふまふさんに本当の意味で出会った曲
・これしかない。他に言うことは無い

3位 水彩銀河のクロニクル (7.1%)
【選んだ理由】
・宇宙が好きで、この曲は宇宙っぽくキラキラした感じだから。
・伴奏が題名にあっていて幻想的だから
・夢の中にいるようなゆったりした気分になれるから
・キラキラしてて切なくて、星みたいに輝くメロディーに惹かれたから
・ライブのパフォーマンスを含め聞くたびにじんわりと心が苦しくなり、泣きそうになる
・とにかく編曲が好き。まふまふさんの声にすごく合っている

4位 どうしてふぁぼってくれないの (5.6%)
【選んだ理由】
・あの内容なのにいい曲だから
・フルバージョンをずっと待ってる
・短いですが、短いなかにまふまふさんのふぁぼへの想いが詰まっていると思える歌だからです。
・名曲(迷曲)だから
・まふまふさんの真価
・ネタのような本気の曲のような感じで好きだから

5位 終点 / 眠れる森のシンデレラ (5.1%)
【選んだ理由 / 終点】
・歌词超赞!(素晴らしい歌詞!!)
・闇に消える曲が好きだから。この曲はインストもかなりかっこよくて大好きです。
 明日色ワールドエンドを象徴する一曲だと思います。
・終点 一択です。1番好きな曲です。Aメロの淡々と語るような歌詞に、Bメロで段々と盛り上がっていきサビでの迫力感。何度聴いても癖になる曲です。歌詞の内容も深く、色々と考えさせられる内容だと思います。この曲は、BGMにするのではなく、歌詞を見ながら聞いて欲しい曲です。
・タイトルのように最後な感じの曲でした。病んでた時に助けてくれた曲でした。良い意味でどん底に落ちるようなそんな感覚に惹かれました
・アルバムの最終曲でもあるこの曲は、美しいメロディーの上に、生死の無気力な葛藤や死恐怖を
 ハイトーンボイスで歌い上げていて圧倒されるからです。
・答えだった。
【選んだ理由 / 眠れる森のシンデレラ】
・明日色で一番好きな曲。
・シンデレラっていうテーマに対して曲の意味は失恋を意味してるのがエモい
・アルバムで聴いた時はそれほどそれほど好きでは無かったが、西武ドームで聞いてからは狂ったように聞くようになった。イントロのギターと、健気な恋心と、まふまふ楽曲にありがちな 叶わない恋 の魅力を再確認した。
・曲のモチーフの使い方にセンスを感じる。
・童話の中に入り込んだ気持ちになる。気を落ち着かせてくれる曲
・これも本当に迷ったけど優しい曲調の優しい声のまふさんが今は一番聴きたい気分だったのでこれにし
 た。この曲はメロディが良すぎる。

【その他のコメント】
・誰かに助けを求めるけど助けてもらえない、死にたいけど死ねない、みたいな気持ちがこもっているような気がしたから(脱落人生へようこそ)
・ライブ映像を見た時かっこよくて耳から離れないしすごく歌いたくなったから(脱落人生へようこそ)
・「死にたい」なんてハッキリ合いの手入れられるのはこれだけ。言ってるのも数少ない気がする。(脱落人生へようこそ)
・曲調や世界観が好きだから 「きっと幸せが欲しいのは幸せを知っているから」の歌詞がとても好きだから(常夜の国の遊びかた)
・この年ならやはり明日色の中から選ぶべきだと思った。「クリスナイトパレード」「Tiny Christmas Party」とまふまふのクリスマス曲は 編曲も凝っていて楽しい。(常夜の国の遊びかた)
・自分はひとりぼっちじゃないと思えた(ふたりぼっち)
・ふたりぼっちという表現にすごく惹かれたのと曲調が好きだったから(ふたりぼっち)
・自分の中の戸惑いを表してくれるから(解読不能)
・裏で鳴っているピアノがかっこいい。力強くて、でもどこか儚い感じが好き(アンチクロックワイズ)
・彼の中で最も実験的な楽曲で新たな才能を開花させたと思う。多田彰文氏のストリングスアレンジが素晴らしい(アンチクロックワイズ)
・凄く可愛くて好き(絶対よい子のエトセトラ)
・そらまふうらさかの始まりの曲であり、掛け合いがすごく好きだから(ロールプレイングゲーム)
・私にとって思い出深い曲(花鳥風月)
・音数の少なさや比較的低めで淡々とした雰囲気の歌唱が印象的でした。個人的に使われているシンセの音が死ぬほど性癖でした。(恋と微炭酸ソーダ)
・音楽と歌詞がかっこよかったからです(フューリー)
・メンタルやられてたときにお世話になりました…(ハンディキャップ)
・可愛らしい歌詞の中にある 生きることや自己肯定に関するメッセージ性の強さが気に入っています。この曲を聞いて「私も私らしく生きよう」と思えました。今でもよく聞く大好きな曲です(ねこがまるくなった)
・個人的に愛のサンプルのような病み曲がすきだから(最適な人の殺めかた)
・かっこいい 本当にかっこいい クロスフェードきいた時から忘れられなかった(悪魔の証明)
・ピコピコ感がいい感じだから(GAMERS!)
・このコラボが現在推させて頂いている2つのグループ及びコンビを知るきっかけとなりました。(君氏危うくも近うよれ)
・コラボが嬉しかった(禁忌と月明かり)


2018年
1位 廃墟の国のアリス(11.7%)
【選んだ理由】
・早口で歌うけど少し舌っ足らずでかっこかわいいから
・聴くと気分が上がるし、何回聞いても飽きない。一番好きな曲です
・疑わしきはばっせられ【た】のあがるところが、ツボ!
・綺麗な曲なのに病んでる系のかっこいい歌詞が好き。
・もはや私のカラオケの十八番…
・よくあんなの歌える化け物かよ
・カッコイイ曲調にエモいコード、更に変拍子だけど安定した曲になっているから
・かなり難しい歌詞で高いし早いしすごいなって思った。まふくんらしい曲だなって思う。

2位 彷徨う僕らの世界紀行(10.5%)
【選んだ理由】
・これはAfterTheRainの最高曲 まふくん達の思い出が詰まっている曲
・2人の曲 どうしてもこれは外せなかった
・AtRに着いていくと誓った曲だから
・ただただ感動しています。まふまふさんの所属しているグループであるAfter the Rainをとてもよく表していると思います。始まりは優しく、落ち着くメロディーで安心感がありますが、ラスサビの疾走感、何よりリズムがとても好きです。何度聴いても飽きない曲です。「何も要らない夢の果てで咽び泣き出してる心だ」からのメロディーが言葉で言い表せないほどに好きです。
・曲の展開がとても好き。わかりやすくも、決して単純でない、曲に込められた思いが伝わってきます。
・After the Rainへの思いが詰まった素敵な曲です。いつか終わりは来てしまうのかもしれないけど、雨が
 止むその日まで 2人にはいつまでも手を取って前に進んでいってほしい、そう思える大好きな曲です。
 繰り返しのメロがない所も気に入っています
・ライブで始めて聴いた時から、この曲を聴くだけで涙が溢れる曲だから

3位 ブラッククリスマス(9.0%)
【選んだ理由】
・ラップのところが好きだから。
・曲調がすごく素敵だからです。サビが最高です!
・普通のクリスマスソングより好きで、どの季節でも聞きたくなるから
・いい意味でAtRらしくなくカッコ良いため 
・綺麗で涼しい気持ちになる! 
・セリフとラップがとにかくかっこよくて、クリスマスじゃなくても聴きたくなる

4位 ジグソーパズル(7.5%)
【選んだ理由】
・題名にあった歌詞が素晴らしい
・親友に会うまで取り繕ってた自分を歌ってくれているようだったから
・たとえ自分の心をすり減らしてでも他人に合わせて生きなきゃいけないような世の中について歌っているように思えて、共感できる点が多々あるから
・いじめとかそういうのをイメージさせられる…本当に同感できることが多いし、心の底から泣ける曲
・テンポが良くて歌詞もすっと心にはいってくるから。
・まふくんを知った頃の自分みたいな歌詞

5位 朧月 (7.3%)
【選んだ理由】
・私がまふまふさんが好きになったきっかけの曲。高音をバリバリ使ってくるのではなく、描かれている不自由な女の子の憂鬱とした気持ちをゆったりと歌っているのがとても良い。
・The 日本の美しさ とでも表したくなるこの曲は初めて聴いた時からずっと大好きな曲です。映像もイラストも大好きで、まふまふさんだからこと歌いこなせる脆く儚い歌詞、ラスサビに向けて1度落としぐわーっと気持ちが高まるところが大好きです。
・とにかく美しい。昔の日本の叶わぬ儚い恋路を表している。
・很和风的曲子(とても優しい曲)
・まふくんの努力と好みが形になったような曲だから(言葉の難しさや和の感じなど)
・もともと和 が好きなのもあり、MVを見た瞬間に心を奪われた。ますまふの和楽曲といえば、夢のまた夢よりも朧月だと思う。歌詞カードを見ても思ったが、まふまふの日本語はとても美しくて、儚くて、どこか哀しい。朧月は、まふまふの「和」を体現した様な楽曲だと思う。

【その他のコメント】
・田中秀和さんとのコラボが意外だった。どちらのいい所も出ていたため。(人類みなセンパイ!)
・アズリムと田中秀和が好きだから(人類みなセンパイ!)
・そらるさんが帰ってきて一番最初の曲...いない間すごく寂しくてあぁまたAtR聴けるんだって思って嬉しくて...沢山意味も込められてて嬉しくてでも悲しいすごく複雑な気持ちになってこの時間は永遠じゃないって改めて考えさせられたので...(夕立ち)
・ちょうどこの年に成人した自分にとって非常に刺さる内容だった アレンジがテレキャスの魅力を最大限引き出している(夕立ち)
・ありがとうと、ごめんなさい。伝えたい(夕立ち)
・誕生日にツイートされたのをよく覚えている 短い曲だけれど、とてもいい曲で音楽の才能すごいなぁと感じた(ハッピーバースデートゥーミー)
・Secret Answerに続きメンバーに合った歌詞やラップのテンポが好きだから。(CocktaiL)
・作風の幅の広がりを感じたから。引き算の音楽にびっくりした記憶があります。センスを感じました。(Nectar)
・魔法少女あふたーざ⭐️れいんかわゆき!40秒くらいだったけど、ゴシック系でめっちゃまふくんっぽかった。(‐Яagnarök‐)
・去年一時期人間不信になったことがありその時にこの曲を聞いてその時の自分にそっくりでとても好きな曲になったから(アンチウィルス)
・サビの音程(エフピーエス)
・曲の主人公の心情描写が分かりやすいから(カウントダウン)
・この曲の前に投稿されていた曲との差がすごくて、かわいすぎて印象に残っていたから(かまってちょーだい)
・「嫌われるより嫌われ未満が怖い」など、共感できる歌詞が多くあるから。(とおせんぼう)
・まふまふの少し幼げな声の使い方がとても良いなと思いました。全体的な音の少なさが曲の流れるような雰囲気と相まってとても好みな曲調でした。(とおせんぼう)
・スローテンポでかっこいい(ドロボウ見聞録)
・イントロが好きです。まふまふさんが作るデジタルロック(?)最高です。(ハローディストピア)
・天月の曲これまでもよかったけどヒロイックシンドロームは流石にかっこよすぎた あれは初めて聞いた時の感覚がやばかったです(ヒロイックシンドローム)
・綺麗で涼しい気持ちになる!(マリンスノーの花束を)
・この時辛くて前を向けなかった自分が前を向けるようになったから(マリンスノーの花束を)
・全体的な曲の雰囲気、メロディーが好きでサビ後の笑い声の所が最高に好き、いつでも急に聞きたくなる中毒性の高い曲!(メリーバッドエンド)
・「君と何回だって」という歌詞が一途な感じで可愛い。澄み渡る青空のようなボーカルが好き。(快晴のバスに乗る)
・ダントツでこれです。スキップしたくなるような心地の良いメロディと楽しめな歌詞。純粋な恋模様を感じさせられるこの曲が大好きだから。本当にこの曲は1位を争うくらい好き。(快晴のバスに乗る)
・編曲は三矢さんだが、イントロのギターがめちゃくちゃ良い。鼓の音が気持ちいい!まふまふらしいメロだけど編曲に新鮮味があるため何度でも聴きたくなる。「君子危うくも~」「禁忌と月明かり」も好みなので、和風ポップスの編曲は三矢さんとの共作の方が良さが引き立つと思う。(君色々移り)
・人並みの音域の曲が作れるんだと初めて知れたから(全く身にならない日々)
・楽曲を歌っている2人の歌という感じがバッと伝わってきて後ろのまふまふ自身の歌声を綺麗だから(全く身にならない日々)
・浦島坂田船のための曲で浦島坂田船のことを凄く考えて作られているなと感じた(年に一夜の恋模様)


2019年
1位 1・2・3(11.4%)
【選んだ理由】
・ポケモンが元々大好きで、歌詞にポケモンらしい部分がたくさんあったところと、たまたま生放送でこの曲が作られた瞬間を聞いていたから。
・アニメポケットモンスターの主題歌となった記念すべき曲であり、曲中の「雨上がりでなくちゃ晴れ間に虹はない」という歌詞にユニット愛を感じた。ライブでは「キミに決めた」をそらるさんとお互い指を指していて感動した。
・全部良すぎて選べなかったけど強いて言うならこれ!お二人の大好きが詰まってて曲の中に色々と仕掛けもあって...最初決まった時それのファンは怒ってるひと結構いたけどこの曲が出てお二人も1ファンなんだってちゃんとアニメにもあってるよって見返せたんじゃないですかね( ・∇・)
とにかくお二人の夢がかなった大切な曲なので...
・発表・投稿当時、最高に興奮させていただきました。ポケモン愛を詰め込んで世に送り込んだこの曲はAtRの大きな一歩だと思います。
・「倒れるなら手をつくなら前だって決めたんだ」という歌詞が好きだから
・ポケモンの主題歌として期待を上回ってきた。愛を感じる。
・アニポケの主題歌にも選出され、父も同じく好きだから。
・楽しそうに歌う二人を見て、ほんとにポケモンが好きなふたりが歌えてよかった、努力が実ってよかったねと思って、ほんとに好きです。
・アルバムの曲も全部全部大好きで迷いましたが、2人でポケモンの主題歌を歌ったという事実にまず感動するし、辛い時に励まされている曲だからです。

2位 曼珠沙華(10.0%)
【選んだ理由】
・メロディーラインは大前提で、コンセプトと編曲が好き。
・中国史の勉強にもなったし、まるで楊貴妃を指しているかのような、傾国の花という表現方法がとても好き。また普通に恋するではなく、恋い慕うという言葉使いが日本語の深さを表していると思ったから。
・母が中国語に詳しくて歌詞の中の中国語を解読していくのがとても楽しかったから
・この曲は受験期に聴いて元気を貰っていました。とても勉強熱心なんだろうなと見てわかるこの曲には彼の努力が詰まっているのでしょう。壮大な音楽に映像は何度聴いて見ても踊りたくなります。
セリフが入っているのもライブ映えして素敵だなと思います。いつか生で聴いてみたいと思ってます。転調とラップがあるのが好きです。
・私は台湾人だから 中国語使うたらめちゃ興奮です。 まふまふさんもこの曲大好きだから曼珠沙華
・2019年は沢山あって全部好きだけど曲が綺麗で歌詞も素敵なこの曲が一番好き。
 病んでる系だとデジャヴ。
・音楽で国を超えるといった試みがすごいと思った。他の国の文化を歌い上げるのは日々努力している結果の表れだと思う。
・メットライフドームのこの曲も盛り上がりは凄かった。まふくんもとても楽しそうだった。
 
3位 生まれた意味などなかった。(9.5%)
【選んだ理由】
・前向きな曲だから、共感できるから
・自分が辛い時に一緒に苦しんでくれてる感じがすごくいいから
・不快じゃない高音が好き
・心に響いた。どうしてっていう自分の心に気づいた。
・良作すぎて選べないですが これはたくさんの方に勇気を与えたと思うので
・私の人生に似ているから
・歌詞が心に響きました、自分の気持ちがこの歌が表現してくれました
・この世に生まれた意味がなくても、生きていたいと思える曲
聞く人によってとらえかたは異なるけど、生まれた意味がなくても生きなきゃ行けないことが、どれほどのものか伝えてくれていると感じている。苦しいのを分かち合えるような気がして聞き終えたあとは泣きながらでも、スッキリしてることがあって、本当にこの曲と出会えてよかったなって何回も思うような曲

4位 女の子になりたい(6.6%)
【選んだ理由】
・そう来るかぁ!って思った。是非とも東京ドームで歌っていただきたい!
・まふまふさんの高音を活かしていて2番目で男のパートの時しっかり男性感も出ていてすごいと思った
・メロディーから歌詞から歌い方から全て好き。1番ではまふゆちゃんなのに2番では男の子のまふくんに
 なるのエモすぎる。「ならば」でまたまふゆちゃんになるとことか可愛すぎる。好き。
・かわいいけどなにか深い
・世間から理解されない何者にもなれない自分が何かわからないって気持ちが自分にもあるから
・The女の子!この曲を聞いて女の子辞めたくなりました笑笑
・声、歌詞、音楽、すべてがめちゃくちゃ可愛かったからです
・聞いた瞬間衝撃が走りました笑 次期国歌の曲

5位 ナイティナイト(6.1%)
【選んだ理由】
・まふさんの曲は遅れても全部ハマる
・高音がとても綺麗で(いつものことだけど)歌詞も深くて、個人的にとても好きな曲だからです。
・ペットとの純粋な思い出、別れが美しく語られている
・猫飼ってるから聴く度にボロ泣きしちゃうくらい感動する
・まふまふさんにお会い出来たのはファンミーティングで初めてで、歌ってくださったナイティナイトは
 とても儚く素敵だったから。
・ストーリーがあってとても好き。まふくんの綺麗な高音がほんとに好き。西武ドームで聞いた時に高音の伸びに圧倒された。
・命を大切にしたいと思えたから

【その他のコメント】
・歌っている本人の優しさや、特徴が歌詞に書かれていて、二人の仲の良さが伝わってくるから(27ページ、書きかけの小説。)
・編曲に進化を感じたから。(Finale)
・これまでにない路線で、海外の楽曲をかなり研究したのをかなり感じる作り込み具合が素晴らしかった(GHOST)
・イラストも可愛いけど音楽好きとしてはこの曲はほんとに最高。(アートを科学する)
・歌詞も面白く、踊るようなピアノの使い方がイカレててアルバム曲では一際異彩を放っている。今までに無い新しさを感じるが、「アンダースイートアンブレラ」と似た部分もあり、今の彼が昔と地続きで成長してきたことが改めて感じられてオタクは泣いてしまう(アートを科学する)
・まふまふさんひとりでは思いつかなかったメロディなど...そらるさんが居たからこそ完成させることができたAtR愛がすごい曲だから(アイフェイクミー)
・曲調歌詞世界観全てが好きです、惹かれました。1回聞いただけでお気に入りの曲になりました。切ない曲でした。目を瞑って聞けば桜が散りそうなイメージを造ってくれました。和風な曲調もお気に入りです。(あさきゆめみし)
・きっと亡くなった彼の大切な人に何かを伝えたかった(あさきゆめみし)
・アニソンらしさ満開で聴いていて気持ちいいから(サクリファイス)
・まふくんの作る曲でいつも良い曲は花火や夏関連のもので、悲しい失恋の曲で、ものすごくはまったから。(それは恋の終わり)
・1番、2番が終わった後のテンポ変化と曲調、歌詞が好きだから(デジャヴ)
・罰ゲームなどのハードロック系統にラップやEDM的な雰囲気のシンセが要素として加わった感じがしてとても好きです。曲全体の語感やノリも良く、セリフ部分も嚙み合っていて良くできているなと思いました。(マルファンクション)
・ユメクイって字が出てくる時の音が好き お気に召すかなプリンセスからのところが好き(ユメクイ)
・メロディーはカッコイイのにネタ曲という所が好みのため。(リフジンセイロンパ)
・ゲームの宣伝で流れていた時からずっと気になっていて綺麗な歌声で幻想的に思えるから(リライトザサーガ(Rewrite the Saga) )
・選ぶのかなり迷ったけどこの曲聴いた時の衝撃がすごかった。大人数で大変だっただろうに綺麗におさまっててかっこいい。革命なってるわ(ワールドドミネイション)
・よく考えられた素晴らしい楽曲だと思っています。今までで最多の人数で歌われた曲ですが、どの歌詞もその方の特徴を捉えていて感動しました。ラップ部分やサビの迫力、ラスサビでのまふまふさんのソロが圧倒的に綺麗でラスボス感がありました。最高です(ワールドドミネイション)
・ものすごく歌詞が深くて、心に響いたから。(何百回目のラブソング)
・音使い、サビのリズムが素敵だから。(君のくれたアステリズム)
・ゲームミュージックのような伴奏が好きだから 「The ひきこもり」という感じの歌で、まふくんにとても合っているから(自壊プログラム)
・イントロと2コーラスのBメロで後ろで鳴ってる音が好きだから。(自壊プログラム)
・はじめて行ったライブが誕生日で、この曲のもとだったから。未来に進もうと思えたから(世界を変えるひとつのノウハウ)
・アルバム「神楽色アーティファクト」の中で1番好きな曲です。運命や覚悟をテーマに書いたというこのアルバムの中で、唯一 自身のあまり表には出さない気持ちを素直に表している曲のように感じました(動かざること山の如し)
・朧月との繋がり、別視点の忍びの男の子の気持ちと決意がとても良い。(忍びのすゝめ)
・学生である今が大事だと思える(拝啓、桜舞い散るこの日に)
・大好きなジャンプとマガジンのコラボで、その歌を大好きなまふまふさんが歌っていて、感動して泣いてしまったので私にとってとても思い出深い楽曲だからです。(拝啓、桜舞い散るこの日に)
・そまうさにぴったりな曲(必殺のコマンド)
・2人の出会いみたいだから(恋の始まる方程式)
・相手に依存しているような歌詞で、とっても共感出来ました!(傀儡の心臓)
・まふまふ楽曲随一のスルメ楽曲だと思う。聞けば聞くほど魅了される。ふと口ずさんでいることの、なんと多いことか。(傀儡の心臓)


Inst楽曲
1位 [Nexus] (21.4%)
【選んだ理由】
・最初に知ってその後も輪廻転生聞く前は絶対聞くようにしてます
・初めて自分で買ったアルバムの最初の曲だから。
・ライブで聞いた時の感動があるので
・まふまふの自己紹介的な曲だから。
音楽がいいのももちろんですが、アルバムをかなり綺麗にまとめてくれたと思います。
・サビの所に仇返しシンドロームのサビが小さく入ってる所と音
・明日色ワールドエンドの1曲目で、何回も聞いて、耳に残ったから。
・明日色で最初に流れるのが、インストのNexusだった。引き込まれた。いろんな音が重なってて好き。

2位 [Lycoris] (15.1%)
【選んだ理由】
・すべて終わるの感じが好き
・聞いていてとても落ち着きます。眠る前に聴きたい曲です。歌詞をつけて欲しいほど神曲だと思ってい
 ます。ピアノの音が優しく響いてとても美しい音色だと思います。なんだか幻想的な、例えるならジブ
 リで流れそうな曲調に感じました。気持ちが荒ぶっている時こそこの曲を聞いて落ち着かせたいと思え
 る曲です。
・音数が少ないのが、次曲「終点」への繋がりが感じられとても好きです。単体で聞いても、彼の心の内にある何か秘められたものが感じられ、優しく儚いピアノの音が大好きです。眠れない日によく聴いています。
・綺麗な曲で、歌詞がなくてもとても頭に残る曲だから。
・綺麗。本当に綺麗。旋律もリズムもそこから浮かぶ情景も題も。
・子守唄な感じがする。でもどこか悲しいような……。1人は嫌だって感じがするんだよなーこの曲
・ピアノの音色を最大限に活かした楽曲でゆったりとしたテンポがとても綺麗。
・落ち着く。静寂なメロディが美しい。終点も大好きな曲だから、その前に入るのがとてもいい。よくこ
 んなの作れるなって思った。

3位 [永眠童話] (10.2%)
【選んだ理由】
・ボーカルありもさながらインストでも味が深すぎ
・instもどれも素敵なので悩んだのですが、1番聴いてたから
・これが一番良かった
・と に か く し ゅ き

4位 [Spica] (8.8%)
【選んだ理由】
・静かに始まり、壮大になり帰結する いつまでも好きです
・プレリズムアーチで発表済の2曲を繋ぐインストということで、既存の世界観を崩すことなくはまっている点がいい
最後を十二音技法で靄をかけた感じで、次のセカイシックに繋げる前に混沌を残していくのは個人的に好き
・inst曲は緩やかなリズムが多いけどこれはサビがあって曲として成り立ちそうだから
・スピカ...おとめ座。なんかすごく綺麗でした。すごく綺麗だったんです。ずっと聞いてられる星みたい
 にほんとキラキラしてて...最高だったんです。
・まふまふさんのInstの中でいちばん好きな曲で、よく聴くから。

5位 [Anonymous] (7.3%)
【選んだ理由】
インストはあまり頭に残らないんですが、これだけはずっとおぼえてます
一番聞いている曲だから
力強くなるところがとても好き
クロスフェードで聞いた時からかっこよすぎて頭から離れませんでした好きです

【その他のコメント】
・言葉にするのが難しいが一言言うなら、圧倒的まふくん感([AM 5:00])
・とにかく好き([PM 10:00])
・聞いてて落ち着く([水杯]) ※漢字が間違っているとの指摘がありましたが、当楽曲は[睡杯]と表記されることも[水杯]と表記されることもあり、どちらが正しい表記なのかは不明なため、今回は[水杯]と表記させて頂きました。
・ラスボス感 ピコピコ感がたまらなくすき([Scheme])
・いちばん落ち着く。幸せになれる([Cradle])
・今から戦闘が始まりそうなワクワク感があるから。([Trance])
・何回もリピートして聞いてしまうぐらいハマりました。聞く度懐かしさを感じます。これから先も聞きたくなるような。([Memory])
・お祭りのような賑やかな雰囲気がお気に入りのため選ばせて頂きました([Vil.])
・これから冒険が始まる!という雰囲気と民族音楽が合致しているのが好きだから。([Vil.])
・優しい。ナイティナイトのメロディが少し入っている。([Aster])
・この曲の入ってるアルバム「クロクレストストーリー」の最後から2番目の曲でもあり、最後の曲のアイスリープウェルの繋ぎというのもありしんみりした曲が終わる時引き止められるような音から最後の曲になるのが好きだから([Aster])
・未知の世界に連れてかれる気分になるから([Fortune])
・電子音から控えめに始まる最初と、色々な楽器を使ったサビのギャップが良い。最後の「ピピピー」というような電子音がとても好きです。([Fortune])
・ストーリー性のあるいい曲ですよねぇ([Fortune])
・早いピアノの音がとにかく中毒になる([Elix.])
・綺麗に上がり下がりがあって、好きだから([Elix.])


総楽曲ベスト10(赤字は年代別の紹介コメントと同じです)
1位 夢のまた夢 (7.3%)
【選んだ理由】
・メロディー、歌詞全て最高である
・曲調も歌詞もとても素敵で大好きな楽曲だからです。
・心を持っていかれた曲なので
・まふまふさんを知ったきっかけの曲でこの曲を聴いてなかったら好きになることなかったんじゃないかなって言うぐらい衝撃を受けた曲。ボカロしか歌わないと思っていた歌い手への偏見が一気に消された曲だから。
・まふまふさんのことを知るきっかけになったからですかね、ここで初めてまふまふさんを見ました
・まふまふさんと言えば!って曲
・和とロックが融合されている感じがして、新鮮に思えたから。
・まふまふさんを更に好きになるきっかけになった。曲調が特に好き
・和ロックを知るきっかけになったのと『こんなゴミのような世界でも僕は好きでたまらない』というところに自分を重ねていたから
・まふまふさんの和風の歌の中で一番好きな曲で、夏になると聞きたくなる、夏とか夏祭りとか世間的に楽しいものと位置付けられているものをテーマに悲しさとか悔しさとか歌われている気がして、そういった矛盾とか明るいものだからこそ表せる暗さに共感しました。
・和ロックというものを知るきっかけになった曲。和楽器とギターがいい感じに相まってメロディを生み出していたり個人的に好きなお筝等も使っていて好きです。あとはまふさんの力強い歌い方も印象に残りました。

2位 輪廻転生 (4.9%)
【選んだ理由】
・テンポも歌詞も好き!まふくんにしか作れないほんとに大好きな曲
・歌詞の全てに共感できる。曲自体最高にかっこいい。
・この曲を聴くとスッキリする。全てが嫌になった時に聴きたくなる。
・力強い歌声と高音、歌詞がまふまふさんらしく好きだから。
・まふくんをすきになったきっかけの曲。
綺麗な曲と、訴えかけるような歌詞。高音なのにキンキン声ではなくて、きちんと芯が通っていて、心にずっと入ってくる歌声。全部が素敵。まふくんを大好きになって、まふくんの曲に出会えてよかったって思えるようになったのも、この曲のおかげです。
・私がまふまふさんのオリジナル曲で一番最初にきいた曲で、サビの叫ぶような歌い方にはまってまふまふさんが好きになったようなきっかけをくれた曲
・まふまふといえば!って感じ。歌詞もリズムも全部かっこいい。頂点。
・まふまふさんが1歩成長したと感じる1曲
・輪廻転生っ!て叫ぶところが好き。
・歌詞に胸をうたれた それとまふまふさんに本当の意味で出会った曲
・これしかない。他に言うことは無い

3位 桜花ニ月夜ト袖シグレ (4.4%)
【選んだ理由】
・やっぱりAtR結成曲は強いっすね...以上です
・歌詞が大好きすぎる
・After the rainで始めて聞いて良い曲だなと思ったから
・After the Rainへの感謝の気持ちを込めてこの曲にしました
・言わずもがなです
・After the Rainの始まりである大切な曲。いつ聴いても2人が出会ってくれて良かったと思います。
・AtRの象徴とも言える曲で、ほんとに好き。
・After the rainを好きになったきっかけだから
・この年は好きな曲がたくさんあるけれど、AtRの代表曲といえばこの曲です。

・原点にして頂点のようなこの曲は私がAfter the Rainに出会った曲です。友人から勧められ聴いてみたところ、2人の声の重なり、細かいところまでこだわった音、最後にセカイシックに少年少女のメロディが入っているところ、全てが大好きです。今ではこの曲は心して聴かないといけないという気持ち(使命感?)になります。
・桜をモチーフにしてるのが良かった。桜は美しいけれどすぐに散ってしまう。そんな桜自身を描いたような1曲だから。
・音が細部に渡るまで作り込まれていることが分かる(電子音を混ぜたり、太鼓の音を入れたり等様々な音)。サビの中でも前後半でメロディラインが変わっているのも調和の取れた雰囲気を作り出していて魅力的。ちなみにこれは、元々繰り返しのメロディに予定していたが、2人の音域の違いによって生まれたものだそうでそういった意味でもAfter the Rainらしさが表れている楽曲だと思う

4位 四季折々に揺蕩いて (3.9%)
【選んだ理由】
・1番好き。歌うのはちょっと難しいけど、和風ロックみたいで私の好みが詰まってるから
・雰囲気も大好きだし 何より歌詞がとても良かったから
・美しい日本語、和楽器を使った音楽、まふまふさんが作る音楽として私が最も好きな要素が余すところなく含まれているからです。
・全てが素敵、まふまふワールドに惹き込まれる音楽、世界観を作り上げる歌詞とPV、AtRの2人で歌うからこそ完成される歌
・やっぱり僕の人生を変えてくれた曲だから
・四季を意識した曲で綺麗な日本語で書かれているから
・昔の身分違いの恋。それでもやっぱり人を好きになる事は止められない。そんな心境を歌った
 1曲だから。
・美しすぎる日本語は罪です
・After the Rain楽曲で1位、2位を争うほど好きな楽曲です。四季を大事にしているおふたりの曲を聞き始めてから、日本の美しさのようなものを再確認した気がします。正直この曲を聞いてから応援に力が入りました。今でも聴くと映像も含めて私の心に勇気を与えてくれます。
・悩みましたがやっぱりコレ。女の子と男の子の関係がとても悲しいものですが、出会いから別れまでを爽やかな言葉で表したのがすごいと思います。
・春夏秋冬を四字熟語を使ったりして和風チックな曲だけど曲調とのギャップ(?)に萌えたから
・ピアノからの入りが綺麗で歌詞も日本人に生まれてよかったなって思うくらい綺麗だから内容も切ないけど一途
想う神様の心情が歌詞によく表れていて綺麗な日本語と相まって印象的だったから。 
・言葉が難しいけど綺麗で曲と歌詞が綺麗に混ざっていて初めて聴いた時に衝撃を受けたから

5位 立ち入り禁止 (3.6%)
【選んだ理由】
・私の気持ちを言ってくれて、聴き始めた当初救われたから。
・本人曰く最も辛い時期に書いた曲らしいしまふまふという人間の根底・原点が最も伺える楽曲である気がするから
・これまでの自分を救ってくれた曲であり、まふくんに出会わせてくれた、とても思い出深い曲だから
・壊れていた自分を救ってくれた。
・人生変わった救われた曲
・この曲のおかげで辛い時期を乗り越えられ、今でも精神的支柱となっている曲だから
・まふくんに出会った曲。一気に世界観に引き込まれた。苦しい思いをしているときに、すべての歌詞が心に刺さる。
・編曲がトップで好き。ピアノ間奏→Cメロ→大サビの盛り上がりが良すぎて初めて聞いた時は鳥肌が立った。涙も出た。音数が多すぎないため特殊な音源が良いアクセントになっていて癖になる。歌唱に関してもシャウトが比較的高くなく聴きやすい。病み曲ではこれが一番好き。
・いじめられていた頃、辛くて死んでしまいたいと思っていたときに「ただひとつひと言だけください生きていいよってさ」という歌詞で、元気をもらったからです。
・私の気持ちを代弁してくれているかのような歌詞が好きです
・いつも思っていることを言葉にしてくれているから!
・辛い時期をこの曲で乗り切ることができたから テンポ、歌詞が好きだから

 
6位 ベルセルク (3.4%)
【選んだ理由】
・まふまふさんにどハマリするきっかけの曲だから
・歌詞がものすごく好きで曲調も好きでつい歌ってしまう。この曲でまふくんにハマったから
・心の中を素直にぶつけたような、等身大の歌だと感じるから
・衝撃がヤバかった。まふくんが本当に思ってたことなんじゃないかなと。
・「人という文字は互いを支えあうのに自分も信じられない僕は何にすがりゃいいんだよ」の歌詞と後ろ
 で鳴ってる楽器の音が好きなため。
・自分の中でのまふまふが全て変わった曲 1番すき
・イントロがカッコイイことと感情を真っ直ぐにぶつけた曲で遠回しな表現が少ないように感じたから
・病んだときにいつも聞いてた曲で自分の気持ちを歌ってくれたようにも思えたから
・いじめられていた高校時代に聴いて、とても感動したからです。
・代わりに叫んでくれたから
・私が病んで自殺しようと思っていたときに救ってくれた曲だから。命の恩人ならぬ命の恩曲です。
・まふまふさんの病み曲代表とも言えるようなメッセージ性のある歌詞と芯のある歌声に惹かれた。
・作詞・作曲共に今までとは一線を画したクオリティに思えます。今までのまふまふの音を踏襲しつつもより本格的なサウンドのロックに仕上がっている名曲だと思いました。


7位 林檎花火とソーダの海 (2.7%)
【選んだ理由】
・同じように私に勇気をくれた歌だから
・まふくんを知るきっかけになった曲っていう理由と私の人生を救ってくれた曲だから
・その時いじめられていて心の励みになったから
・歌詞が深くサビのほら大きく手をたたけ 君の足元にが半音上がっている ところがエモいから
・愉快な曲調で虐めのことを歌っていて、何か訴えるような感じがするから
・そんな大人にはなりたくない
・やっと助けてくれる人ができたよ
・イジメに合わないように助けてくれるような曲で勇気を出せた曲だから
・大人同士がやり合ういじめなどをお祭りと同化させている所が分かりますくて、同感できるところが多くて好きです
・この曲でまふまふさんを好きになりました。初めて聞いた時は 訳も分からず涙が出ました。「誰かの涙でできたソーダを飲んで笑えるような大人になりたくない」。
 大人になりつつある今でも大切にしている言葉です

・一見夏祭りがテーマで楽しそうな曲だけど奥深くに人生の暗い部分が隠されてる感じが好き、自分は自分の人生を歩んでいいんだなと勇気や自信が得られる
・ぶっちゃけめちゃくちゃ迷ったけどこの曲の歌詞の深さとか考えさせられるものがあって心に刺さる文がある。メロディが良すぎる。


8位 あさきゆめみし (2.2%)
【選んだ理由】
・明るいけど悲しい。懐かしさを感じます。強弱があって好きです。
・和風で、誰かに会いたいと感じるから
・全てを締めくくる、すべての意味が詰まってるまふまふの歌だと思うな。
・この曲は”君”に対しての大切な想いを書いていてグッとくるしメロディも大好きだから。
・メロディが最高に好きなのと和楽器や打楽器が結構出てくるところも好き。ギターとシンセの
 ハーモニー、サビ前のベースも好き。あと途中のハモリが大好きすぎる。自分だけが歳を越せないという切ない内容だけど最後の歌詞の「浅く眠れる枕元に君を探しに行きたい」が特に印象に残った。
 
9位 夢花火 / セカイシックに少年少女 / アンチクロックワイズ / ハンディキャップ / 朧月 / 曼珠沙華 / ナイティナイト / 生まれた意味などなかった。 (1.9%)
【選んだ理由 / 夢花火】
・せつなさがたまらなく好きだから
・落ち着いた曲調でせつなさを表しているのが好き
・私がまふまふさんの魅力に気づけた曲が夢花火でした。そこからたくさんのオリジナル曲を聴き、この人の気持ちを全て理解は出来なくても、私と似通ったところがあるのではないかと思うことが出来ました。この曲に出会わなかったら今の私の幸せはなかったように思います。毎日のツイートを楽しみにしたり、動画が上がったら1人で喜んだり、周りの人から見たらしょうもないことでも私からしたら毎日の小さな楽しみで喜びです。こんな気持ちを教えてくれたまふまふさんへの感謝も込めて、夢花火を選ばせてもらいました。
【選んだ理由 / セカイシックに少年少女】
・初心に帰れる曲。初めて聴いた彼の曲がコレでした。彼のことを知ることができた曲なので、コレに票を入れさせてもらいます。
【選んだ理由 / アンチクロックワイズ】
・歌い手界隈のリスナーになる覚悟を決めた曲です。この曲のおかげで、素敵な出会いも沢山あり、ほんとに感謝しています。
・この他のまふ作の曲全部好きだが、自分の中でこれを超える作品を見たことが、聞いたことがない。この後もたくさん曲を聞いているけど、アンチクロックワイズ初聴のときの感動というか震撼というか……なんとも言えない驚きが忘れられない。何度聴いても心が震える。
【選んだ理由 / ハンディキャップ】
・心情を代わりに語って叫んでくれてる気がして。
・これが1番好きです ほんとに共感出来る歌詞で、感情を込めやすいし、高音だから出しやすいです
・私が1番好きな歌
・「羽ばたき方をよく覚えてないのは元より羽がないという結論」を含む2番の歌詞がとても好きで、サビ部分の高音部分や転調のところの感情を出した歌い方が好きだから。
【選んだ理由 / 朧月】
・よく考えられていて、日本の美しい音律をよく活かしている曲
・神楽色アーティファクトのなかでも、まふまふさんの作った曲の中でも一番のお気に入りです。
【選んだ理由 / 曼珠沙華】
・とにかく曲の全てが好きで、「ぼくと踊りませんか」のところが最高だったから
・ライブで盛り上がるし、暗い気持ちになっても明るくなれるような曲調だから。
・まふまふさんの楽曲というだけで全て神曲ですが、かっこよくてちょっとセクシーでリズミカルで好みズドンな曼珠沙華を選ばせて頂きました!これからもご活躍を期待して応援し続けます。
【選んだ理由 / ナイティナイト】
・とても迷いましたが、この曲はまふくんのワンマンライブにて聞いてからどハマりしたものです。何故か切なくなるような、そんな気持ちになりました。落ち着くんです。感動して涙も出しました。
・絵も歌声もほんと好きで、曲に込められている思いも素晴らしく泣いてしまう
【選んだ理由 / 生まれた意味などなかった。】
・感情を込めて歌ってるのが聞いてる側もズサリとくる
・「死ぬほどの孤独でもないが、生きたいかと問われたらなにも言えない」の歌詞がとても共感するし、曲を歌詞をよく聴きながら聴くと泣けるから。
・私の命を救ってくれた曲だから

10位  罰ゲーム / 水彩銀河のクロニクル / 1・2・3 (1.7%)
【選んだ理由 / 罰ゲーム】
・いちばん辛い時にこの曲を聴いて元気をもらってたから
・僕が、まふまふさんを知ったきっかけになった曲だからです また、すごく心に響いたからです
・歌詞に自分と重なるところがたくさんあって共感したり心に刺さったりしたから。そしてその歌詞はまふまふさんだからかけるもので、すごい人なんだなぁ好きだなぁって思った曲だから。
【選んだ理由 / 水彩銀河のクロニクル】
・LIVE演出も曲もすごく綺麗だったから!
・聴いていて1番心地良い曲だから
・「君に出会えて良かった」という歌詞が本当にそのまま受け取れ、まふまふさんに出会えて良かったという思いが溢れてくるから。
【選んだ理由 / 1・2・3】
・まふくんのポケモン愛が溢れてる曲 聴いてて楽しい 爽やかな感じがいい
・ポケモンに提供した楽曲で、まふくんのポケモン好きが綺麗に現れていた

【その他のコメント】
・クロクレストストーリーを初めて聞いた時、それまでの曲たちで好きなのを沢山見つけましたが、Asterを聞いた瞬間全部飛んでしまいました。泣きたい時、寝る前、落ち着きたい時、嬉しかった時、とにかくいつでも聞いています。ライブで演奏して欲しい曲第1位です。Asterからの、アイスリープウェルへの繋ぎが最高。これだけでクロクレストストーリーを語っているといえます。([Aster])
・いちばんよく聴くから。([Spica])
・かっこいい!これはほんとこの一言(GHOST)
・セクシーな曲だから(Nectar)
・音楽の愛を感じる(アートを科学する)
・聴いた瞬間びびっときてあ、好きと思った。イントロやリズム、歌詞、パート分け、ハモリも全部好き。1番。AtR最高。(アイスリープウェル)
・当時ひねくれてた時に歌詞がここらにすとんときて、落ち着けたから。(がらくたの作りかた)
・透明感と儚さが好きです。(さえずり)
・この曲で、まふくん 知ったので。(サクリファイス)
・いじめられている人の心境をストレートに歌っている所が私自身の心に強く刺さった。(ジグソーパズル)
・ただの馬鹿らしい曲のようだけどこの曲にまふまふさんの人生のつらさが1番描かれているような気がするから(すーぱーぬこになれんかった)
・富士急ライブでアンコールで歌っていて可愛いかった!(チョコレイトと秘密のレシピ)
・息継ぎする間を与えない歌詞に途中で曲調が二転三転して、こんな曲誰もかけない。(デジャヴ)
・まふくんらしいからw(どうしてふぁぼってくれないの)
・「嫌われるより嫌われ未満が怖い」「君はここにいるよね?ね?」などの歌詞と悲しいような寂しいような歌い方が好きだから(とおせんぼう)
・リスナーにたくさんのことを訴えてくれた。人として大切なものを教わった気がする。(ハローディストピア)
・今までとは少し違うまふまふさんの曲調でものすごく気に入ったため。(フューリー)
・歌詞が好きだから(マチガイサガシ)
・今までの曲調と似ている場面もあるのに新しさも感じられる 季節感にもよく会っていると思う(マリンスノーの花束を)
・メロディーが大好き、途中三拍子に変わるところとか密告密告密告のところとか(笑)のところとか、何度も聞きたくなる(メリーバッドエンド)
・まふまふさんの遊び心がとても良かったから(リフジンセイロンパ)
・まふくんの歌声がとても綺麗で、優しい曲。でもサビは力強さもあってほんと素敵な曲です!(リライトザサーガ (Rewrite the Saga) )
・ライブで聞いてて1番楽しい(ロールプレイングゲーム)
・革命が成った曲。普段集まらないメンバーが歌ってるし、歌詞にも意味があってかっこよくて好きです(ワールドドミネイション)
・リズムも歌詞も自分好み(わすれられんぼ)
・歌い方歌詞曲調全てお気に入りのため選ばせて頂きました(愛のサンプル)
・これはすごく迷った いやでもやっぱり悪魔の証明だな これが抜群に好きすぎます 本当にかっこいいです(悪魔の証明)
・サビ(花鳥風月)
・1番この曲が演奏してみたいと感じた。(軽音楽部です) 爽やかさで軽やかな中の歌詞の深さが好きだから。(快晴のバスに乗る)
・曲も詞の世界観もまふまふの曲の中で1番の独創性があると思います。特にセルフカバーでは声の特徴もフルに発揮されていて、まふまふの曲としてトップクラスに完成された1曲だと思います。(戯曲とデフォルメ都市)
・生きる意味をくれたから(仇返しシンドローム)
・他のアーティストさんの曲でも、今後まふくんが投稿するであろう曲も、この曲を越えることはないだろうと思います。美しいメロディー、悲しげで綺麗な歌詞、曲のすべてが私は大好きです。(鏡花水月)
・PVが過去から今へのまふくんの感じがしたのと、ライブが再現されてて、曲を聴く度に色んなライブを思い出すから。(君のくれたアステリズム)
・一番好きな曲です。mvの美しさと、ギターの効いた和ロックが素敵です。(君色々移り)
・懐古厨なので昔の曲を選んでしまう。当時幼くて理解できなかったエモさに、今聴くとしみじみさせられる。ボカロ版とまふまふ版がある曲を同時再生するのが好きなのだが、中でもこの曲は一番綺麗。(後書きの始まり、虚無の行方(目次) )
・自分のために書かれたと思える曲に初めて出会えたから。言語化できなかった気持ちをすっと代弁してくれて、もちろんですが音楽もよくて本当に感動しました。ライブで歌ってほしいです。(後書きの始まり、虚無の行方(目次) )
・明日色ワールドエンドという大傑作の締め括りに相応しい大作であり、彼の死生観を凝縮した1曲だと思う。サビの強烈な高音がこの曲のメッセージ性をさらに強めていると思う(終点)
・彷徨う僕らの世界紀行ととても迷いましたが、そちらはAfter the Rainの楽曲の中では1番好きです。まふまふさんソロでの楽曲では終点が1番心に残っています。あの楽曲を聞いて、歌詞を聞いて、まふまふさん自身のこと、自分のこと、そして楽曲に込められた想いを改めて考え、深く心に感じ、聞き入ることができました。たくさんの人に聞いて欲しい曲です。終点という曲は、誰の心にも響く素晴らしい曲だと、私は思っています。(終点)
・自分の気持ちは例え人から何と言われようと大切にしたいと思えた。あと、純粋に可愛かった(女の子になりたい)
・かわいくて、でも歌詞は可愛いだけじゃなくてちゃんとした意味もあって自由だよってことを伝えてくれているとこらが好き(女の子になりたい)
・そらるさんの低音がよく映えて、それでいて曲が闇ロックでかっこいいところ まふまふさんとの歌声の高低差がすき(生に縋りつく)
・リスナー皆が楽しめて、かっこよさもあって、まふくんの特徴的なきれいで力強い高音もあるから(脱落人生へようこそ)
・我喜欢忍者(私は忍者が好きです) (忍びのすゝめ)
・言葉にできないほどの中毒性があるから(廃墟の国のアリス)
・初めて聴いたとき、人生が変わったような気がしたから。(眠れる森のシンデレラ)
・曲調も歌詞も何もかもが全部好き。まふくんの最初の世界観の詰め合わせである明鏡止水。その中の題作。文句なしで1番好き(明鏡止水)
・コード進行がめちゃめちゃエモい。歌い方が切ない。(夕立ち)
・何回聞いても飽きないから(恋と微炭酸ソーダ)
・本当に可愛いんです(T T)After the Rainの2人のいつもと違う感じにいい意味で驚きを隠せませんでした。まふくん、そらるさんの2人の女声の良さを生かした曲です。(恋の魔法はメロルリラ)
・短調で暗い感じがするところとか、最初のピアノっぽい楽器の音が好きなのと、恋愛曲だと思うけど、決して綺麗で純粋という訳ではないみたいなところが好きだから。(傀儡の心臓)
・両国のライブを経て作られたこの楽曲、以前まではライブに消極的だったまふまふの意識が変わった瞬間だと思っているから。ソロとソロの化学反応を目の当たりにした楽曲だったから。(彗星列車のベルが鳴る)
・どれもすきだけど、AtRがお互いのワンマンで歌っていて…えと、泣きました。ほんとに綺麗な曲だし、好きです。(彗星列車のベルが鳴る)
・歌詞に2人の今までの経過みたいな2人だけの歌って感じがしてたった4分くらいなんですけどその4分間に今までが詰まってて思わず涙しました。この人たちを推してて良かった...大好きだって再確認できたので...大好きです(彷徨う僕らの世界紀行)


以上がアンケートの最終結果となります。 

全体を通して最終日直前になるまで変動が多々あり、最後まで予想がつかないという印象でした。
たくさんのご投票ありがとうございました。